もっと見る see more 閉じる close all

【2019/1月~】お知らせ
ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます。


メリル映画 放映情報(BS/CS)
スターチャンネル (4/13 4/15)レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
スターチャンネル (4/20 4/29)クレイマー、クレイマー
スターチャンネル (4/27)恋におちて
女性チャンネルLaLa(4/30)マダム・フローレンス!

ノラ・エフロン(AFIメリル)

2016/06/01 comment: 0

心みだれて

AFI ノラ・エフロン
メリル・ストリープ(2004)AFIの生涯功労賞受賞
キャリー・フィッシャーと同じく、自分をメリルによって演じられた経験をもつ(故)ノラ・エフロン(^^)『心みだれて』でメリルがノラ・エフロンを演じています。

個人的にはAFIでのメリルへのトリビュート・スピーチの中で、ジム・キャリートレイシー・ウルマンと並ぶ3大おもしろスピーチの1つです♪この3つは特によく見ました。

(参考までに)

『シルクウッド』(1983年)(未見)

職場の放射能汚染を告発し暗殺された実在の女性の話。マリファナを吸って運転したための交通事故死として処理されますが、彼女の持っていた証拠書類はなくなり、車の後ろには追突された痕跡が残っていたそうです。

メリルは、実在の女性だったので、彼女の親、恋人、友人、同僚などいろんな人と会い情報を集めたそうですが、結果わかったのは共通した人物像がなかったということだったそうです。

家庭での顏、友人の前での顏、職場での顏、、、誰でもいろんな顔を持っています。メリルが演じる人物像は1つではなく何重にも重なっていて実態がつかめない、テイクごとに違う演技、などいろんな記事やインタビューにありますが、「物事は変化する」ということが根底にあって、演じる人物の考え方や感じ方も(撮影中であっても)常に変化するのかもしれません。わかりませんがw

『クライ・イン・ザ・ダーク』(1988年)(未見)

オーストラリアの話。ディンゴ(野生の犬)が赤ちゃんを連れ去ったと主張していたわが子殺しの罪で逮捕された女性の実話です。

彼女の夫がオカルト宗教の教祖で終身刑(死刑だったかも)。その妻ですし、ディンゴが連れ去ったなんて嘘だ!とみんな思っていたので映画製作に対し物凄い批判があったそうです。
ロケ場所を確保するのも大変だったと、どこかで読んだ気が、、、。

日本の某集団のあの事件を思うと、たしかにあの男の妻をメリルが演じたら、私、かなり複雑です。頭ではわかるんです。固定観念で判断したらイケナイって…。でもねぇ(^^;)最終的に、2012年ディンゴが連れ去ったとの判決(無罪)が出ましたから、いろいろ考えさせられる映画ですね。未見ですけど。


オーストラリアのアカデミー賞

気になって調べたら、何だかんだ言って、メリル・ストリープはこの映画でオーストラリアのアカデミー賞で主演女優賞を獲っているんですね。ビックリ。賞だけが全てではありませんが、オーストラリア国内での当時の反発を想像すると、メリル、、、あっぱれ(笑)としか言いようがない(作品賞、監督賞、主演男優賞も獲得)。このオーストラリアのアカデミー賞で主演女優賞を次に獲得したのが『マーガレット・サッチャー』です。オーストラリアでの記者会見で、「次はみなさんに愛されるオーストラリア人を演じたいわ」のようなことを語って拍手喝采でした(^^)

(BAFTAインタビュー2011より)
I like playing characters that you misconstrue. The ones that are the most interesting are the ones that are misunderstood. ――Meryl Streep

(みんなに誤って解釈される役柄を演じるのが好きです。最も興味深いのは誤解される役柄です)




余談が長くなりましたが、ノラ・エフロンのトリビュート・スピーチです(^^)

(AFI公式より)



↓間違いあり↓
Nora Ephron (a tribute to Meryl)
I loved working with Meryl Streep. First, I worked with her on "Silkwood". Alice Arlen and I did the script for her. Meryl did Karen Silkwood, and the Polish person, and the Danish person, blah blah blah... But the true stretch, if I do say so, was playing me... (laughter) in "Heartburn". I highly recommend having Meryl Streep play you. If your husband is cheating on you with a carhop, get Meryl to play you. You will feel much better. (laughter) If you get rear-ended in a parking lot, have Meryl play you. If the dingo eats your baby, call Meryl. (laughter) She plays all of us better than we play ourselves, although it's a little depressing knowing that if you went to audition to play yourself, you will lose out to her. (laughter) Some days, when I'm having a hard day, I'd call up Meryl and she'll come and she'll step in for me. She's so good, people don't really notice. (laughter) I call her at the end of the day and find out how I did, and inevitably it's one of the best days I've ever had. (applause) You have no idea how much work goes into being as good as Meryl is, or for making it look as effortless as she makes it look. But I do, because one night, while we were making Heartburn, I went into her trailer. She wasn't expecting me. She wasn't in costume, and she wasn't wearing makeup. She turned out to be a 63-year-old Asian woman named "Kyi Pack". (laughter) So "Kyi Pack", tonight we honor you. (applause)
carhop:ドライブインで働いている若い女の子  get rear-ended:追突される make something look:~に見えるようにする、見せる
effortless:something that is effortless is done in a very skilful way that makes it seem easy: (Longmanより)(簡単そうに思われるような非常に巧みな方法で行われること)
どうでもいい話ですが。ミャンマーの運動家アウンサンスーチーさんの「チー」の英字表記は「Kyi」です。別にCheeでもいいんでしょうけど。チーパック、、、英字がわからない(笑)


↓意訳・誤訳あり↓
メリルと一緒に仕事をするのが私は好きです。メリルとの初仕事は『シルクウッド』で、アリス・アーレンと私が脚本を書きました。メリルはカレン・シルクウッドを演じ、(他には)ポーランド人、デンマーク人などなど――でも本当に演じるのが大変だったのは、わたしが言うのも何だけど、『心みだれて』で私を演じたことでしょうね。

メリルに自分を演じてもらうことはとってもオススメです。もし旦那さんがドライブインの若い娘と浮気したら、メリルに演じてもらいなさい。あなたはきっと気分が良くなります。駐車場で追突されたらメリルに演じてもらうよう頼みなさい。もしディンゴが赤ちゃんを食べちゃったらメリルに電話しなさい。彼女は我われが自分を演じるよりずっと上手に我々を演じてくれるのです。

けれども多少憂鬱になることもあります。たとえ自分自身を演じるためにオーデションを受けに行ってもメリルには敵わないとわかるとね。時どきあることですが、私がとても忙しい時にメリルを呼出すと、彼女はちゃんと来てくれて私の身代わりになってくれます。彼女はとっても上手なので、まわりの人は気づかないのです。その日の終りに彼女に電話してどう振る舞ったか聞き出すと、必ず私の人生最高の一日になっています。

みなさんが考えている以上に、メリルは上手く成りすますために多大な労力を注いだり、いろんな技を使ってその人物に見えるように巧みにやってのけています。けれども私は知っています。というのも、私はある晩、『心みだれて』の撮影中に彼女のトレーラーの中に入ったからです。メリルは私が来ると思っていなくて、衣装をつけず、メークもしていませんでした。そして真の彼女が判明したのです――彼女は63歳のアジア人女性、名前はチーパック。チーパック、今夜我われはあなたを称えます。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

DVDラベル(心みだれて) 2019/04/11
DVDラベル(愛と精霊の家) 2019/03/13
トーク番組(オリヴィア・コールマン)祝!アカデミー主演女優賞 2019/02/28
ジェーン・フォンダのAFI受賞スピーチ 2019/01/26
続けることの大変さと着地点の難しさ 2018/12/18

カテゴリ (五十音)

*印は未見作品