もっと見る see more 閉じる close all

【2019/1月~】お知らせ
ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます。


メリル映画 放映情報(BS/CS)
スターチャンネル (4/13 4/15)レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
スターチャンネル (4/20 4/29)クレイマー、クレイマー
スターチャンネル (4/27)恋におちて
女性チャンネルLaLa(4/30)マダム・フローレンス!

1995年の雑誌より③ 1960-1995年の映画/俳優

2018/01/31 comment: 0

└ むかしの雑誌

ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド ジェーン・フォンダ ダイアン・キートン ヒュー・グラント ジャック・ニコルソン
1995年の雑誌で、映画誕生100年の記念号から。
今日は1960~1995年までの映画/俳優さん、メリルの共演者中心にチョイスしています。ご興味のある方はどうぞ。




1960~1995年の映画/俳優


掲載リスト(クリックでジャンプ)↓

60年代


70年代


80年代


90年代




※画像に記事があるものはクリックで拡大

アラン・ドロン
Alain DelonAlain Delon
1960年
カッコいい。。。。

この雑誌が姉から私の手元に戻ってきて、表紙を見て、最初に頭に浮かんだ画がこれです(^^)
上記リストへもどる

ピーター・オトゥール
Peter O'ToolePeter O'Toole
1962年『アラビアのロレンス』や、キャサリン・ヘプバーン共演の『冬のライオン』(1968)

メリルが功労賞のプレゼンターを務めていましたね。
上記リストへもどる

カトリーヌ・ドヌープ
Catherine DeneuveCatherine Deneuve
1964年
きれい~

最近ハリウッドのセクハラ問題での発言で炎上していましたね…
(^^;)
上記リストへもどる

クリント・イーストウッド
Clint EastwoodClint Eastwood
1964年『荒野の用心棒』(伊)
クリント登場~。

このあたりからメリルの共演俳優さんが続々と(笑)
上記リストへもどる

俺たちに明日はない
Bonnie and ClydeBonnie and Clyde
1967年『俺たちに明日はない』
衝撃的なラストシーン。

ウォーレン・ベイティフェイ・ダナウェイは2017年のアカデミー賞で2人でプレゼンターを務めていましたね。
上記リストへもどる

ダスティン・ホフマン
Dustin HoffmanDustin Hoffman
1967年『卒業』(マイク・ニコルズ監督)
たしか、監督がロバート・レッドフォードに最初にオファーしたけれど「モテない男に俺が見えるか??(役に合わないのでは?)」と断られたとか。

ダスティンもハリウッドのセクハラ問題で飛び火してましたね
(^^;)
上記リストへもどる

ロバート・レッドフォード
Robert RedfordRobert Redford
1969年『明日に向かって撃て』
ポール・ニューマン
ロバート・レッドフォード
キャサリン・ロス
上記リストへもどる

ジェーン・フォンダ
Jane FondaJane Fonda
1971年

お母さまが父親ヘンリー・フォンダの浮気が原因で自殺したり、壮絶な人生を歩んでいるジェーン・フォンダ
上記リストへもどる

マーロン・ブランド
Marlon BrandoMarlon Brando
1972年『ゴッドファーザー』

ゴッドファーザーのキャスト陣での会食の話が載っているんですけど、以前ご紹介したアル・パチーノのスピーチで話していたのはこの時のことか!と嬉しい(笑)
その記事はこちらから
上記リストへもどる

『ジョーズ』ロイ・シャイダー
Roy ScheiderRoy Scheider
1975年『ジョーズ』スピルバーグ監督

スピルバーグ28歳で『ジョーズ』。。。スゴイ!
上記リストへもどる

ジャック・ニコルソン
Jack NicholsonRoy Scheider
1975年『カッコーの巣の上で』
これも衝撃的なラストでしたね
(^^;)

この映画のあとに見た『心みだれて』(メリル共演)が印象が薄くなってしまって、まだこのブログで書いていない(笑)
上記リストへもどる

ロバート・デ・ニーロ
Robert De NiroRobert De Niro
1976年『タクシー・ドライバー』
これも衝撃的なラストで
(^^;)

当時は続けざまにこのあたりを見ていて疲れ果てた記憶が(笑)
上記リストへもどる

大統領の陰謀
R.Redford D.HoffmanRedford-Dustin
1976年『大統領の陰謀』

この映画でウォーターゲート事件を暴いたカール・バーンスタイン(ダスティン/演)を『心みだれて』でジャックが演じています。
上記リストへもどる

ダイアン・キートン
Diane KeatonDiane Keaton
1977年『アニーホール』ウッディ・アレン監督
上記リストへもどる

ディア・ハンター
The Deer HunterThe Deer Hunter
1978年『ディア・ハンター』マイケル・チミノ監督


上記リストへもどる

イングリッド・バーグマン
Ingrid BergmanIngrid Bergman
1978年『秋のソナタ』

娘さんのイザベラ・ロッセリーニは『永遠に美しく…』でメリルと共演。
上記リストへもどる

クレイマー・クレイマー
Kramer vs. KramerKramer vs. Kramer
1979年『クレイマー、クレイマー』
メリルさま登場~。
子どもを置いて出て行く母親、子育てと仕事に奮闘するパパ。

この映画のせいか、あちらのダスティン・ファンはアンチ・メリルが多いので英語で個人の感想を読むときは要注意(笑)一生懸命単語を調べて読み進めると、アンチか~ということが多かった(笑)
上記リストへもどる

黄昏(キャサリン・ヘプバーン)
KatharineHepburn
Jane Fonda
KatharineHepburn
1981年『黄昏』
ジェーン・フォンダがずっと憎んでいた父親にアカデミー賞を獲らせてあげたくて企画し、父親ヘンリーは主演男優賞、キャサリン・ヘプバーンが4度目主演女優賞を受賞した作品。

感動的な裏話がたくさんあるんですよね。実際の生い立ちからジェーンがあるセリフを言えなくてキャサリン・ヘプバーンが「あなたは大丈夫」と(カメラに映らない)茂みの陰から励まし続けて、やっと言えたセリフがあったり。
上記リストへもどる

E.T.
ET
1982年『E.T.』

アニメ以外では、たぶん初めて映画館で見た映画です。
上記リストへもどる

エディ・マーフィ
Eddie MurphyEddieMurphy
1984年

最近、日本のバラエティで浜ちゃんがエディ・マーフィのモノマネをするのに顔を黒く塗っていたことで問題になっていました。私は番組を見ていないのでわからないんですけど。ちょっと過剰反応な気もしますが、アメリカでは過剰なくらい配慮するということもわかるし難しい問題ですね。
上記リストへもどる

バック・トゥ・ザ・フューチャー
Back to the FutureBacktotheFuture
1985年

友人がマイケル・J・フォックスの大ファンでした(^^)難病を患い闘病が続いているんですよね。。。
上記リストへもどる

トム・クルーズ
Top Gun/Tom CruiseTop Gun
1986年『トップ・ガン』
トム・クルーズ、カッコいいですね~

上記リストへもどる

ブルース・ウィルス
Die Hard/Bruce WillisTop Gun
1986年『ダイ・ハード』
タフ・ガイのイメージが強いですね
上記リストへもどる

ジョディ・フォスター
Jodie FosterTop Gun
1991年『羊たちの沈黙』ジョナサン・デミ監督

『タクシー・ドライバー』で14歳、現在55歳。みんな年をとるんですけど、ちょっとびっくり。

上記リストへもどる

ティム・ロビンス
Tim RobbinsTimRobbins
1992年『ザ・プレイヤー』(R.アルトマン監督)
上記リストへもどる

トム・ハンクス
Tom HanksTom Hanks
1994年『フォレスト・ガンプ 一期一会』

『フォレストガンプ』より
『ショーシャンクの空に』(ティム・ロビンス出演)の方が好きでしたけど、アカデミー賞は『フォレスト~』がたくさん受賞しましたね。

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
原題 The Post(2017)でメリルと共演。日本公開はいつ?
上記リストへもどる

マディソン郡の橋
Meryl StreepMeryl Streep
1995年『マディソン郡の橋』

1995年の雑誌ですから、当然この映画は載っています(^^)
何がスゴイって、次↓の画像。マディソンの裏のページなんですけど。
上記リストへもどる

1995年注目の3人
Meryl Streep

ジム・キャリー 
ピアース・ブロスナン 
ヒュー・グラント


まさかこの3人とメリルは後年 『レモニースニケットの~』
『マンマ・ミーア!』
『マダム・フローレンス~』
で恋仲を演じることになると、一体だれが予想していたでしょう(笑)
上記リストへもどる


以上です。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

DVDラベル(心みだれて) 2019/04/11
DVDラベル(愛と精霊の家) 2019/03/13
トーク番組(オリヴィア・コールマン)祝!アカデミー主演女優賞 2019/02/28
ジェーン・フォンダのAFI受賞スピーチ 2019/01/26
続けることの大変さと着地点の難しさ 2018/12/18

カテゴリ (五十音)

*印は未見作品