もっと見る see more 閉じる close all

【2019/1月~】お知らせ
ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます。


メリル映画 放映情報(BS/CS)
スターチャンネル (4/13 4/15)レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
スターチャンネル (4/20 4/29)クレイマー、クレイマー
スターチャンネル (4/27)恋におちて
女性チャンネルLaLa(4/30)マダム・フローレンス!

1995年の雑誌より② 1920-50年代の映画/俳優

2018/01/17 comment: 0

└ むかしの雑誌


1995年の雑誌で、映画誕生100年の記念号から。
今日は1920~1959年までの映画/俳優さん。ご興味のある方はどうぞ。


雑誌では1925年(チャップリン登場)から、1年ずつその年の映画や俳優さんを3つずつクローズアップして紹介してあるんですけど、私の好みでチョイスしています。

この俳優さんの映画、見た見た!と
懐かしんでいただけたら幸いです(^^)

追記:間違っていたので訂正しました


1925~1950年代の映画/俳優


掲載リスト(クリックでジャンプ)↓

20年代

30年代

40年代

50年代




※画像に記事があるものはクリックで拡大

バスター・キートン
Buster KeatonBuster Keaton
1926年『キートンの大列車追跡』
チャップリンと並ぶ喜劇役者バスター・キートン。映画を見たことはないんですが、ちょっと興味が湧いてきました。
上記リストへもどる

ジャネット・ゲイナー
Janet GaynorJanet Gaynor
1927年『第七天国』
キレイですね~。この写真は雰囲気が原節子さんと似ていますね。アカデミー主演女優賞の第1号。
上記リストへもどる

グレタ・ガルボ
Greta GarboGreta Garbo
1930年『アンナ・クリスティ』
サイレント映画から有声へ。←記事にありますけど、ガルボ・ファンががっかりする声ではなかったようですね。

日本では坂東妻三郎が、実際は甲高い声で観客が大笑いしたというエピソードが。時代の変わり目で役者さんたちも大変ですよね。
上記リストへもどる

ジョニー・ワイズミュラーJohnny WeissmullerJohnny Weissmuller1932年『類猿人ターザン』
私、無知でお恥ずかしいんですけど、、、

ターザンて~~
ターザンて~~

カッコいいんですね!
毛むくじゃらのゴリラ系のイメージがあったんです(笑)
上記リストへもどる

シャーリー・テンプル
Shirley TempleShirley Temple
1935年
子役スターのシャーリー・テンプルちゃん。

シャーリー・テンプル
は以前書いたM.ニコルズ監督へのトリビュート(ノラ・エフロンのスピーチ)で苦戦しながら調べたことがあったので、「あ~これに載ってた!」という感じ(笑)
その記事はこちらから
上記リストへもどる

ヘンリー・フォンダ
Henry FondaHenry Fonda
1936年『丘の一本松』
映画が白黒からカラー映画へ突入。

フォンダ一族(ヘンリー、ピータ、ジェーン)を知った時は、長門さん&津川さんみたく、へ~~!という感じでした。
上記リストへもどる

ベティ・デイヴィス
Bette DavisBette Davis
1938年『黒蘭の女』
アカデミー賞ノミネート11回のベティ・デイヴィス。後にキャサリン・ヘプバーン→メリル・ストリープと記録が塗り替えられましたけど流石です。
上記リストへもどる

ハンフリー・ボガード
Humphrey BogartHumphrey Bogart
1941年『マルタの鷹』
出ました!ボギー。亡母が大好きでした(笑)

上記リストへもどる

イングリッド・バーグマン
Ingrid BergmanIngrid Bergman
1942年『カサブランカ』
きれいですよね~。バーグマンも好きです(^^)『カサブランカ』とか『誰が為に~』とか、また見たくなってきました。
映画デビュー時に眉毛が濃い(太い)から剃るように言われて拒否したとか。
上記リストへもどる

ジェーン・ラッセル
Jane RussellJane Russell


もうね

私のDNAがどんなに変異を重ねても、絶対ここには到達できない(笑)
上記リストへもどる

ケーリー・グラント
Cary GrantCary Grant
1946年『汚名』

ケーリー・グラント
も好きで色々見ました(^^)ヒュー・グラントが登場した頃は「ケーリー・グラントの再来か!」と騒がれていましたね。

ルパンの「銭型のとっつぁん」のような割れたアゴが実際にあるのだと知ったのは、この方です(笑)
上記リストへもどる

エリザベス・テイラー
ElizabethTaylorElizabethTaylor
1950年『花嫁の父』

俳優さんはどの映画をはじめて見たかで印象が変わると思うんですけど、私はエリザベス・テイラーを『クレオパトラ』で初めて見たので、この写真でビックリ!かわいい!と驚きました(笑)

今なら簡単に他の作品のタイトルや画像を探して見られますが、当時は大変だったんですよね。
上記リストへもどる

マーロン・ブランド
Marlon BrandoMarlon Brando
1951年
後年の役者に多大な影響を与えたマーロン・ブランド

上記リストへもどる

オードリー・ヘプバーン
Audrey HepburnAudrey Hepburn
1953年
日本で絶大な人気を誇るオードリー(^^)
上記リストへもどる

ジェームス・ディーン
James DeanJames Dean
1955年

もう亡くなってから60年以上になるんですね…。
私が子どもの頃、J.ディーンの文房具(ノートとか筆箱)がいっぱい販売されていて、カッコ良くて集めていました。海外スターに初めて興味をもったのがJ.ディーンでした。
James Dean
上記リストへもどる

マリリン・モンロー
Marilyn MonroeMarilyn Monroe
1955年

マリリン・モンローも永遠に残る銀幕スターですよね。有名すぎて逆に書くことがない(笑)←オードリーやマーロン・ブランドも同様に(笑)
上記リストへもどる

ジーン・セバーグ
Jean SebergJean Seberg
1959年
『勝手にしやがれ』のジーン・セバーグとジャン・ポール・ベルモンド。ベリーショートがかわいいですよね。
Jean Seberg
上記リストへもどる



以上です。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

DVDラベル(心みだれて) 2019/04/11
DVDラベル(愛と精霊の家) 2019/03/13
トーク番組(オリヴィア・コールマン)祝!アカデミー主演女優賞 2019/02/28
ジェーン・フォンダのAFI受賞スピーチ 2019/01/26
続けることの大変さと着地点の難しさ 2018/12/18

カテゴリ (五十音)

*印は未見作品