もっと見る see more 閉じる close all

【2018/6月~】お知らせ

ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます~



メリルの言葉/夫からのアドバイス

2017/06/29 comment: 0

└ メリルについて


※紹介動画なし
メリルの言葉で私が心に残ったものをご紹介(^^)メリルが旦那さまから言われたアドバイスです。



もう少ししたら子どもたちが夏休み突入ですし、
夏休み明け(9月)まではメリル関連動画のご紹介はお休みします。

聞き取りや和訳が間違っていたりすると凹むんですが、そのブルーな気持ちと、何言っているか知りたいという気持ちの狭間で、とりえず私の耳は一番よくがんばってくれました(^^)
気づいていないものも含めていっぱいあります&ほとんど訂正していません。スミマセン。

しばらく耳を英語から解放してあげたくて(笑)

このままブログ自体を長めの夏休みにしようかとも思ったのですが、メリルの言葉のご紹介にしました(^^)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


『幸せをつかむ歌』のインタビュー記事より。この発言自体はもっと前にあったのかな??よくわかりませんが、記事の方でも引用として表示されています。あちらのいろんなメディアで名言として掲載されています。
celebitchy.com (2015)
You just have to keep on doing what you do.
It's the lesson I get from my husband;
he just says, Keep going. Start by starting.
――Meryl Streep


この3行は眺めていると深くて、大切なことに気づかされました。

Keep going. Start by starting.

1つは旦那さんの言葉の通り。「始めることから始めてください」
悩んでいても、何をしたらいいかわからなくても、とりあえず始めたら何か見えてくる。次にやらないといけないことが見えてくる。だから(これまで通り)まず始めなさい。てことですよね。いい言葉です。


(写真:vanityfair.com Oscar2017)

MerylStreep&DonGummer

もう1つは、夫の言葉を胸に、行動する際にその言葉を思い出しているメリルの姿です。こちらの方が「ほ~なるほど~」と改めて気づかされたんですけどね(笑)最初は「メリルの旦那さん、いい人だもんな~」なんて、知り合いでも何でもないんですが(笑)言葉を眺めていただけなんですけど。

誰でも何か1つ、夫や妻からの言葉で心に残った言葉ってあると思います。相手はアドバイスのつもりで言っていなくても、自分の行動の際の戒めや教訓、行動の後押しや励みになるような言葉。「そんなときは終わったら映画でも見たら?」とか何でもいいんですけど、あると思います。私はありました。

行動の際にそれを思い出すことで、心のどこかで相手への感謝の気持ちが生まれますし、喧嘩して腹が立ったり、許せないような相手の癖や習慣がいっぱいあっても(笑)大目に見られるようになりました。今まではあきらめ気分で見ていましたが(笑)それよりはイイ気がします。

人は常に何かをしていて、その行動の際には些細なことでも選択の連続で、悩みはつきものです。だからこそ、そこに夫(結婚相手)からの言葉を胸にしまっておく。友人や目上の人からのアドバイスも大切ですが、結婚は生活を共にしているだけに壊れやすい関係でもあるんですよね。簡単なことですけど、結婚相手へのリスペクトの仕方として大切なことのような気がします。


celebitchy.com (2015)
You just have to keep on doing what you do.
It's the lesson I get from my husband;
he just says, Keep going. Start by starting.
――Meryl Streep


今回は和訳は書きませんが、言っている内容は英文を見れば何となくわかると思います。

大まかな内容をもとに、私が英文をながめ日本語で感じ取ったことは前述の通りです。で、その感じ取ったラインで英文の和訳として可能か?なんですけど(笑)

意外に難しかったので↓忘備録です。


最初に引っかかったのは1行目:what you do

「what you are doing」(あなたがしていること)なら現在進行形ですけど、これは「what you do」現在形です。
現在形と現在進行形の違い
現在形:日頃やっている日常的、習慣的な意味合い(過去も未来も含む)
現在進行形:一時的(現在形より少し範囲がせまい)
わかりやすい説明がこちら(別窓) ローラさんの説明

1行目と3行目:「keep doing」と「keep on doing」の違い

keep doing:状態の継続
keep on doing:動作の継続や繰り返し

1行目:「~しなければならない」の「have to」と「must」の違い

※Youが主語のとき
must:強制や命令のニュアンスが強い
have to:アドバイス的ニュアンス(~した方がよい、~する必要がある)




1行目:You just have to keep on doing what you do.
旦那さまから「Keep going. Start by starting.」と言われ、メリルが悟った(気づいた)ことがこの1行目ですからねぇ。たぶん女優業に関することだけでなく広い意味で捉えていると思うんですよね。

「今している何か」(仕事とか習い事とか)を続けなければならないというよりは、それも含んでいると思いますが、自分のやり方で人生やっていけばいい、というようなニュアンス。での和訳も可能そうだなぁというのが結論(笑)

人に相談しているときは、心の奥底では自分がしたい方に背中を押して欲しいと思っているときが多いです。最終的には自分で決めるわけで、「やる・やらない」どちらにしろ「Start by starting.」――悩んでいるその時々でどちら側にも後押ししてくれる言葉だと思います。このアドバイスは上手いですよね。





参考記事:わたしの解釈は↓こちらとの合わせ技です(笑)
母親からのアドバイス


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

続けることの大変さと着地点の難しさ 2018/12/18
トーク番組でのメリル紹介 2018/11/05
(トーク番組)ノミネート作品20を言えるか 2018/10/10
『フランス軍中尉の女』原作のラスト 2018/09/28
ブログ3周年/サッチャー(メリル)の表情 2018/09/14

カテゴリ (五十音)

*印は未見作品