もっと見る see more 閉じる close all

【2019/1月~】お知らせ
ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます。


メリル映画 放映情報(BS/CS)
スターチャンネル (4/13 4/15)レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
スターチャンネル (4/20 4/29)クレイマー、クレイマー
スターチャンネル (4/27)恋におちて
女性チャンネルLaLa(4/30)マダム・フローレンス!

シャーリー・マクレーンへのトリビュート・スピーチ

2017/06/06 comment: 0

└ 他の方へのトリビュート

シャーリー・マクレーン AFI
間違いあり英文、和訳
『ハリウッドにくちづけ』で親子を演じたシャーリーとメリル。2012年シャーリー・マクレーンがAFI生涯功労賞を受賞したときのメリルからのトリビュート・スピーチです。約4分です。
お知らせブログのPC版カスタマイズがほぼ終了。ふ~~。画面サイズによるレイアウト崩れも直しました。直ったと思うんですけど(笑)

全記事に概要を入れて「続きを読む」形式に変えていたのですが、ま~~ひどい。表示部分を直していたので、ちゃんと過去記事を読みながらやってたわけではありませんが、グッタリしてしまいました。


そんなことはどうでもいいんですけど。



シャーリーへのトリビュート・スピーチ

スピーチ内容の参考に。

シャーリーメリル
2012AFI受賞当時78歳63歳
1990ハリウッドにくちづけ
Postcards from the Edge
56歳41歳
1977愛と喝采の日々
The Turning Point
43歳-
1983愛と追憶の日々
Terms of Endearment
49歳-


『愛と追憶の日々』でアカデミー賞、GG賞など主演女優賞を受賞。40歳の壁を越えてスゴイですね(拍手)


(AFI公式)


英文は折りたたみました
英文を表示



↓意訳・誤訳あり↓
昨夜古い友人グループとともにNYでディナーに行きました。そのうちの一人はアーティストで素晴らしい画家なのですが、彼に今夜のことを、私がシャーリー・マクレーンにAFI生涯功労賞をお渡しする栄誉があるということをお話ししました。すると彼は手を胸に当てこう言いました。「お~シャーリー・マクレーン…。僕は彼女を愛してるんだ、初めて彼女の「Irma la doosh」をお目にして以来ずっとね。」(笑)
 本当は「Irma la Douce」(邦題:『あなただけ今晩は』)

世間の人は、たとえ(彼のように)素晴らしい方々でも映画での名前を忘れます。映画のあらすじも、映画そのものも。けれども決して忘れられない心に残るパファーマーがいます。早い時期に彼らに夢中になり、その後の人生をずっと追いかける存在。まさにそれがシャーリー、あなたです。

(1:16)苦戦箇所w

ジェームズ・ブルックス(『愛と追憶の日々』の監督さん)はこう言っていました。「彼女は最高に好奇心旺盛で、それは偉人の証だよ」。

(1:49)
彼女が今の私よりもう少し若い頃、『ハリウッドにくちづけ』で私の母親を演じました。かなりハードな撮影スケジュールだったにも関わらず、(その合間に)彼女はラスベガスでの一人芝居を考案し、上演し、自ら演じたのです。監督のマイク・ニコルズと脚本のキャリー・フィッシャーと私は砂漠を横断しこのショーを見に行きました。すると彼女は7センチを超えるヒールを履き2時間ずっと踊ってたのです。彼女は10代の子のように生意気でスタミナがありました。けれども最も私が驚いたのは彼女が舞台上にいることを本当に楽しんでいたことです。このことを私はみなさんにお伝えしたいのです。本当にたくさんのことを学びました。多くの最高のパフォーマーたち同様、彼女はステージに上がるチャンスを与えられたことに本当に感謝し、その喜びを我々に示してくれます。彼女は(そのような機会が与えられたことを)名誉と考えています。最高の方々はみなさんそうですが。極めて頑固な人物に彼女は驚くほど中立で、彼女は演じるキャラクターを決めつけません。彼女たち(頑固者)を感傷的に、ソフトに演じません。彼女は理解し難しい女性が好きです。私もですが。やっかいで、恐らく不快な人たちが好きなのです。

(3:08)
私はあなたのそういうところが好きです。あなたが扱いにくい45~65歳の中年と言う名の暗い森に消えてしまわなかったことで、私たちの道を切り開いてくれました。あなたが素晴らしい仕事をずっとしてきてくれたからです。あなたが成し遂げた成功は

('77) 『愛と喝采の日々』The Turning Point
('79) 『チャンス』Being There
('83) 『愛と追憶の日々』Terms of Endearment
('88) 『マダム・スザーツカ』Madame Sousatzka
('90) 『ハリウッドにくちづけ』Postcards from the Edge
('89) 『マグノリアの花たち』Steel Magnolias

これらは我々が”中年”と呼ぶ役柄です。あなたはキャリアの後半をいかに挑戦的に形づくるかその道しるべを示してくれ、それは我々俳優だけでなくみんなに希望を与えてくれました。彼女の寛容さと広い心と精神によって私からこの賞をお渡しできる栄誉をいただき特別な喜びを感じています。40回目の、あなたが受賞するには遅すぎるAFIの生涯功労賞をあなたに贈ります。シャーリー・マクレーン。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

DVDラベル(心みだれて) 2019/04/11
DVDラベル(愛と精霊の家) 2019/03/13
トーク番組(オリヴィア・コールマン)祝!アカデミー主演女優賞 2019/02/28
ジェーン・フォンダのAFI受賞スピーチ 2019/01/26
続けることの大変さと着地点の難しさ 2018/12/18

カテゴリ (五十音)

*印は未見作品