もっと見る see more 閉じる close all

【2019/1月~】お知らせ
ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます。


メリル映画 放映情報(BS/CS)
スターチャンネル (4/13 4/15)レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
スターチャンネル (4/20 4/29)クレイマー、クレイマー
スターチャンネル (4/27)恋におちて
女性チャンネルLaLa(4/30)マダム・フローレンス!

'09 スタンリー・トゥッチへのトリビュート

2017/03/13 comment: 0

└ 他の方へのトリビュート

スタンリー・トゥッチ
間違いあり英文、和訳
2009年ゴッサム・インディペンデント映画賞の功労賞を受賞したスタンリー・トゥッチ(『プラダを着た悪魔』『ジュリー&ジュリア』で共演)。授賞式での
・メリルからのトリビュート・スピーチ
・スタンリーの受賞スピーチ
をご紹介。1つの動画に入っています。


2009年ゴッサム・インディペンデント映画賞の功労賞を受賞したスタンリー・トゥッチ。『ラブリー・ボーン』での受賞のようですね。ちなみに1999年にメリル・ストリープも受賞しているようです。

『プラダを着た悪魔』『ジュリー&ジュリア』で共演したメリル・ストリープが、プレゼンターとしてトリビュートスピーチをしていますのでご紹介です。メリルの後にスタンリーの受賞スピーチもあり、メリルに言及して笑わせてくれます(笑)

この時のメリル、少し酔っているような?感じで、スタンリーのスピーチに野次を飛ばしています(笑)ヒュー・グラントもメリルにマティーニを作っていたようですし、年下の共演俳優さんのお仕事なんでしょうね(^^)

掲載リスト(クリックでジャンプ)↓



(coconutmilk83さんより)



↓間違いあり↓
(0:20) Meryl Streep
I'm like the Queen, I brought my purse! So pathetic...sorry, embarrassing Stanley already. Oh god, I have never understood the categories that they... they assign us actors character actor, supporting actor, leading actor... Why don't we let them do this to us, you know, because as far as I'm concerned, if you're not a supporting actor, you're not an actor. (applause) My recent leading man Stanley Tucci. (applause) Stanley understands this truth right down to his "Lovely Bones", every character he's played has been a leading character in his mind (laughter) and yet every single actor that he has worked with has felt supported, uplifted and in my particular case, "virtually buttressed by him!" (laughter)

The work that he has done over the past 25 years, the compassionately observed detailed hilarious, brutal, weird, charming work that he has done is breathtaking. As his lucky colleague in "The Devil Wears Prada" and now "Julie & Julia", I was absolutely in trance by his urbanity and his cool, he's very cool. And he has a kind of manly self assurance that he can make you laugh and he can make the perfect martini !! And he did it for me every single night! (applause) His delight in what he does, his determination to taste and take on everything that life throws at him, the good and the terrible is inspiring to me. It's character building, as we say, we who have chosen to create and live in all these different lives. Why? Are we crazy? yes, we're crazy, but we're just trying to get closer to understanding each other. Stanley help me understand a part of myself that I didn't know existed. He's an impeccable actor and a dear, dear friend and I'm really proud to be the one to give him his Gotham Career Achievement Award.
Where the fuck is it? Oh... See! They don't tell me anything...


↓意訳・誤訳あり↓
(ハンドバッグを持ったまま壇上に上がってしまったので)女王様のようね。ハンドバッグを携えちゃって。カッコ悪いわね。どうもごめんなさい。早速やっちゃったわよスタンリー。さぁスピーチね。わたしには全く分からないです。我われ俳優を性格俳優だとか助演だとか主演だとかに振り分けるカテゴリーというものが。彼らがしたいようにさせておきましょうか。まぁ、私が思うには、他の俳優をサポート(助演)できなければ俳優ではないのです(拍手)。最近の私の主役であるスタンリー・トゥッチ(拍手)スタンリーはこのことをとてもよくわかっていて、『ラブリーボーン』も、彼が演じてきたどの役柄でも彼は主役なのです。彼の中ではね(会場笑)。彼と一緒に仕事をしたあらゆる俳優が彼のサポートを感じ、一段上にあげてもらったと感じ、特に私の場合は(ジュリア・チャイルドの声で)実際に彼に支えられたのよ。

彼が25年以上続けてきた仕事は、思いやりをもって観察され詳細であり、陽気で凶悪で不気味で魅力的なそれらの仕事は本当に息をのむようです。彼の仕事仲間として、『プラダを着た悪魔』や最近だと『ジュリー&ジュリア』で彼の洗練されたセンスに私は本当に我を忘れました。彼は素晴らしいです。本当に素晴らしいです。彼には男らしい自信のようなものがあって、彼は人を笑わせ、しかも完璧な!マティーニ!を私に作ってくれるのです。毎晩毎晩作ってくれたわ(拍手)。彼が何かをして得られる喜びと、彼に投げかけられるすべてを受け止め味わおうという熱意、いいことも悪いことも全てが私にインスピレーションを与えてくれます。それは我々が言うところのキャラクターの構築であり、つまり、これら様々な人の人生を作り上げ他人を生きると決めたのが我々俳優なのです。なぜでしょうか?我々はクレイジーでしょうか?そうクレイジーなのです。けれども我々はお互いに理解し近づこうと努力しています。スタンリーは私が気づきもしなかった自分を気づかせてくれるのです。彼は非の打ち所のない素晴らしい俳優です。そしてとても大切な友人です。私は彼にゴッサムの功労賞を贈ることができ大変光栄です。

上記リストへもどる


↓間違いあり↓
(4:50) Stanley Tucci
So, I have decided that award shows particularly when they show clips of your what you thought was a career or at once heaven and hell. How great to have Meryl, she's gone now, (laughter) drunk as a skunk, it's so sad... (laughter) I'm... I'm so flattered to have you give me this award, Meryl, I love you and you are... you are my inspiration always, she doesn't care, she's talking to somebody at the table (laughter) It's amazing.

And it's so painful to see that Career Achievement real, because always when you look at yourself you just think, you know, like the old song, Is that all there is, anyway I'm very honored I'm very flattered to received this award tonight, I feel that it's a little early... (laughter) I think you should have waited a few more years, I will get better. But I'm glad to be part of this community, the film community in general, and certainly part of the independent film community in general. There are so many people here tonight with whom I worked, with whom I haven't worked and that's their fault, but as we know during these hard times one of the first things to suffer are the arts and independent film... because it's not like painting or writing or music we can kind of just do it on your own, you need a lot of money to make a movie and you have to do with a lot of people and it's hard. But I do believe it's that these ups and downs are cyclical and that things will get better and the fact that there are still these wonderful independent movies being made come hell or high water is crucial. And I'm glad to be a part of it anyway I don't know what else to say, except that I feel far too young, but look much too old to receive this award and thank you so much all of you and you know we'll keep the evening moving now, thanks!
is that all there is:これで全部?そんなものなの?come hell or high water:どんな事が起ころうと


上記リストへもどる


↓意訳誤訳あり↓ 1行目から難しいんですけどー!!
僕は賞というものがわかると決めました。特に自分のキャリアと思われるクリップ集を見せられるとね。時にそれは天国も地獄も見せてくれます。メリルもいて本当に素晴らしいですね。彼女はいま天に召されたよ(会場 笑)。泥酔しすぎてね。哀しいことです(会場 笑)。僕はあなたからこの賞をいただけて光栄に思っています。メリル、僕はあなたを心から愛していて、あなたは私のインスピレーションであり、、、彼女にとってはそれはどうでもいいことでね。彼女はテーブルで誰かとお喋りに夢中だ。ビックリだよ(会場 笑)

キャリアの実績を見るのは心が痛みます。本当に。古い曲のようで、、、これだけ?て感じがして。とにかく僕は今夜この賞をいただけてたいへん光栄です。(功労賞をもらうには)少し早い気もしますが。あと数年待っていただいた方が僕も良くなっているだろうし良かったのでははいでしょうか(会場 笑)。けれど僕はこのコミュニティ、映画制作全般の一員であることに、もちろんインディペンデント映画に属していていることをを嬉しく思います。今夜たくさんの人がここに集まってくれました。僕と一緒に仕事をした人や、一緒に仕事をしたことがない人、、、それは彼らのせいなんですけど。ご存知の通り大変なことの中でまず最初に直面するのが芸術でありインディペンデント映画です。つまり絵画や文筆、音楽のようなものではなく、我々は自分でそれをすることができます(何かを使って他の何かへ芸術性を表現するのではなく、各自やっている行動(演技)が芸術てことかな?)。映画制作には膨大な資金が必要であり、またたくさんの人との関わり合いがあり、それが(まず)大変なことです。けれど僕が確信しているのは、映画制作における苦楽は循環していて物事をより良くし、これらの素晴らしいインディペンデント映画がどんなことがあろうとまだ制作されているということは非常に重要なことです。僕はこの分野の一員であることに大変うれしく思っています。他に何て言っていいのかわかりません。僕がこの賞をもらうにはあまりにも若すぎると感じるということを除いて。けれど僕はこの賞をもらうには年をとりすぎているような風貌でしょう。みなさん本当にありがとうございます。引続き今夜を楽しみましょう。ありがとう。

上記リストへもどる



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

DVDラベル(心みだれて) 2019/04/11
DVDラベル(愛と精霊の家) 2019/03/13
トーク番組(オリヴィア・コールマン)祝!アカデミー主演女優賞 2019/02/28
ジェーン・フォンダのAFI受賞スピーチ 2019/01/26
続けることの大変さと着地点の難しさ 2018/12/18

カテゴリ (五十音)

*印は未見作品