もっと見る see more 閉じる close all

【2019/1月~】お知らせ
ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます。


メリル映画 放映情報(BS/CS)
スターチャンネル (4/13 4/15)レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
スターチャンネル (4/20 4/29)クレイマー、クレイマー
スターチャンネル (4/27)恋におちて
女性チャンネルLaLa(4/30)マダム・フローレンス!

衣装デザイナー アン・ロス

2016/10/11 comment: 4

└ 他の方へのトリビュート


間違いあり英文、和訳
衣装デザイナー、アン・ロス (Ann Roth)へのトリビュート・スピーチです(^^)このスピーチもおもしろいです。また、いろいろ韻を踏んでいるのでどこで韻を踏んでいるのか聞くだけで楽しいです。

お知らせ作成した画像が今日で50枚目!だからということでもないんですけど。(PC版のみ)ブログのヘッダー画像の下にボタンを作成しました(^^)ご興味のある方は「画像一覧」ボタンからどうぞ。クリック/タップごとに9枚ずつ画像を読み込みます。

先に言い訳気楽に「次はこれにしよ~♪」と決めたのですが、難しいものに手を出してしまった!!本日はポエムなり。


2012年10月、第20回ハンプトンズ国際映画祭 の衣装デザイン部門で生涯功労賞を受賞したアン・ロス。当時80歳(今年85歳になります)。

メリルは『八月の家族たち』のロケ先から急きょ授賞式に駆け付け(飛び入りでの参加)、アンに内緒で直前まで舞台裏に隠れていたそうです。ちなみにメリルが着ている服は(ロケ先との気温差が大きいので)旦那さんの親戚の家に立ち寄って借りたそうです(笑)

アン・ロスは『イングリッシュ・ペイシェント』('96)でアカデミー賞衣装デザイン賞を受賞しています。←コリン・ファースが懐かしいですね。M.ニコルズ監督作品では衣装の担当を13回(作品)しています。

メリル作品では↓多いですねぇ。※印は未見映画。

『シルクウッド』 M.ニコルズ監督
『心みだれて』 M.ニコルズ監督
『ハリウッドにくちづけ』 M.ニコルズ監督
※『判決前夜』
『めぐりあう時間たち』
※『エンジェルス・イン・アメリカ』 M.ニコルズ監督
※『いつか眠りにつく前に』
『マンマ・ミーア!』
『ダウト』
『ジュリー&ジュリア』
----- 授賞式以降の作品 -----
『31年目の夫婦げんか』
『幸せをつかむ歌』(リッキー&ザ・フラッシュ)

Meryl Streep


この授賞式の時のアン・ロスのインタビュー(メリルについて)
Herald-Tribune.com
Q: What actor(s) have you particularly enjoyed working with?
Ann Roth : I've worked with Meryl [Streep] forever; she's a wonderful person. There are movie stars and there are actors and they're not usually the same people. I'm not usually asked to do movie star-driven pictures because I don't know how to dress them to be whoever they want to be. I'm dressing the character, not the actor.
(意訳誤訳あり)
Q:一緒に仕事をしてどの俳優さんが特に楽しかったですか
A:私はメリルとずっと仕事をしてきました。彼女は素晴らしい人です。(世の中には)映画スターがいて、また役者もいます。そして通常彼らは同じ人ではありません。私はたいてい映画スターによる映画を依頼されません。映画スターがこうありたいと望むような衣装をどのようにデザインしたらいいかわからないのです。私は映画の中の役柄に衣装をデザインします。俳優に対してではないのです。


スピーチでは、ちゃんと笑いも掴んで(笑)映画制作では裏方である衣装デザイナーの立場を崇めて褒め称えています(^^)ポエム以外の箇所もいろいろ韻を踏んでいるので、和訳はともかく、聞くだけでも面白いです(^^)

(HamptonsIntlFilmFest公式)



↓まちがいあり↓
I made a short poem, it's called "an Ode to Ann" or "What's Ode to Ann" by all of us. (laughter)
We celebrate here Ann Roth
who's marriage of genius and cloth
of patterns and tends
of solids and prints
makes her up, designers the boss

What makes her unique, curiosity
her collaborative reach, reciprocity
She's a pain in the neck
a reality check
and her quality of mind luminosity

(0:50)
In the fitting room she has provided me with chocolates and --?--, then squeeze me in the foundation garments, (laughter) inspired me with a song, then said "You look strong in coat made of cheap furry varmints." (laughter) Right? That was "The Hours". (laughter) the coat was made up of more than one goat. (laughter) The effect was to you for any, and it covered my funny. (laughter) Her couture is very far from hoped. (laughter) but in "Silkwood" in boats and black, and boots and black jeans, she made sharing me working class queens, while we worked our butts off, thin, cute little cut off her nuke-suits were stealing the scenes. It's almost over. (laughter) So we love her infallible eye and her work which she's just non-ply, but it is as a friend that our love has no end. And we praised her right up to the sky! (applause)
 work one's butt off:一生懸命やる



↓意訳・誤訳あり↓ ※ポエム調には訳していません
私はポエムを作ってきました。タイトルは「アンに捧ぐ歌」もしくは「アンに捧ぐ歌って何なの」――ここにいるみんなから。
さぁアン・ロスのお祝いをしましょう。その才能と布地が見事に融合したのが彼女であり、模様と趣向(傾向)との調和、無地とプリント柄の組み合わせが絶妙で、それらは彼女を作り上げデザイナーを(制作現場の)ボスに仕立てあげるのです。彼女を唯一無二の存在にしているのは、好奇心と、広範囲な分野との連携、そしてその相互作用です。彼女は厄介ごとに対して現実に目を向けてそこから何かをひらめくのです。

フィッティングルームに彼女はよくチョコを差し入れしてくれますが、、、そのあと補正下着できつく締め上げるの。でもそれが歌の刺激になりました。けれど彼女は言うの「あら~たくましく見えるわね。この安っぽい毛虫のコートを着ると」。(アン・ロスを見ながら)そうだったわよね?『めぐりあう時間たち』でのことよ。そのコートは複数のヤギから作られた(高価な)コートでした。衣装による効果をすべてアンは思い描いて、私が面白おかしく覆い隠すの。そしてデザインした衣装は彼女の思惑からほど遠いところへ。けれど『シルクウッド』では暗い運命の主人公に、ブーツと黒いジーンズを用意し、私に労働者階級のクィーン(英雄)の感覚を与えてくれました。(劇中の)我々が一生懸命仕事をしている間、彼女のデザインした、すっきりとしてキュートな(核燃料を扱う)工場の防御作業着は目を惹きました。(客席に)もう少しで終わるわよ。彼女の曇りのない確かな目と、ぶれない彼女の仕事に私たちは惚れ込みます。そしてまるで途切れることのない永遠の支持者のように、私たちは彼女を空高く崇め、称えるのです!
 




(写真)aceshowbiz.comより
MerylandMike(故)マイク・ニコルズ監督もお祝いに来ていたそうです。
この頃すでに監督の体調がかなり悪いとの情報が出回った直後だったようです。



関連記事

コメント

No title

ゆるりさん、こんばんは♪

画像一覧、全て拝見しました(#^^#)
わ~い、トミーだ~♪
おっ、ロバちゃん(娘がこう呼ぶのですっかりこの呼び方に(^^ゞ)
あ~ジャック、久しぶり~

私も画像勝負(笑)のブログをやってるものですから、興味深く拝見いたしました(^^)
ソフトは何をお使いですか?
私はPhotoshop Elementsもあるのですが、難しいのでもっぱらPhoto Scapeです(^^ゞ

ところで『エンジェルス・イン・アメリカ』が未見でいらっしゃるとか。
私はアル・パチーノ目当てで( ̄∇ ̄*)ゞかなり前にTSUTAYAで借りてきて観ました。

メリルさんは4役を演じてらっしゃるんですよね。メリルさんとは気付かず後でビックリした場面もありました。
ちょっと難しい題材ですし、長時間のドラマなので観るのに気合がいりますが(笑)ご覧になって損は無い作品だと思います(#^.^#)

Re: No title

Eveさん、こんばんは

『エンジェルス・イン・アメリカ』は気になっているんですけど全部で6時間(^^;)
それがネックで後回しになっています(笑)3~4日は必要ですよね。今度がんばって見てみます!アル・パチーノは渋いですよね。ジャックも老婆…ロバちゃんも、もちろんトミーさんの胸板もw(←目に焼き付いている)

画像ですが、私はトリミングが必要なときはフォトショップで、画像を組み合わたり文字入れなどの完成にはイラストレーターを使っています。Eveさんのトミー愛♡があふれる画像もステキですよね(^^)作っている自分しかわからない、きっと誰にもわからない所に、一生懸命になってたりしません?私はよくあるんですけどw
全部見ていただいてどうもありがとうございました。

No title

ゆるりさん、こんにちは♪

『エンジェルス・イン・アメリカ』ぜひ~i-237

ゆるりさんはフォトショップとイラレをお使いなんですねi-179すご~い!
娘は使いこなせるのですが、私は・・i-229

トミー画像お褒めいただき恐縮ですi-228

>作っている自分しかわからない、きっと誰にもわからない所に、一生懸命になってたりしません?
してます、してますi-199i-237
大好きなトミーでも、好きな顔と嫌いな顔がありますので選ぶのに時間がかかりますし、左右の顔の向きを揃えたり、数ミリ単位で場所をずらしたり・・・
こんなところ誰も気付かないんだろうな~と思いながらも自己満足の世界に浸って作成しておりますi-278

Re: No title

Eveさんこんばんは

1ミリ単位でってホント私もやってますよ(笑)位置を動かしては戻し、やっぱり動かして、、、また戻して、
1時間くらい格闘してやっぱり元のままとか(笑)
作っているときが一番楽しいですよね(^^)たまに我に返るんですけど。

苦労の証、Eveさんのサイト楽しみにしています♪
『エンジェルス~』はいつかトライします!!

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

DVDラベル(心みだれて) 2019/04/11
DVDラベル(愛と精霊の家) 2019/03/13
トーク番組(オリヴィア・コールマン)祝!アカデミー主演女優賞 2019/02/28
ジェーン・フォンダのAFI受賞スピーチ 2019/01/26
続けることの大変さと着地点の難しさ 2018/12/18

カテゴリ (五十音)

*印は未見作品