もっと見る see more 閉じる close all

【2018/6月~】お知らせ

ここ最近は更新が月1~2回になっていますが、
マイペースでやっていきます~



└ Happy Birthday



本日6/22はメリル・ストリープのお誕生日です。

このブログでは3回目の、お誕生日おめでとうございます♪

Meryl Streep


今年は、「白雪姫と7人の 小人 恋人たち」ということで。特に深い意味はなく思いついて作った画像ですけど。小人さんがこのメンバーなら最強(笑)

7 DwarfsDustin Hoffman (Papillon)
Jack Nicholson (Batman)
Jeremy Irons (The Borgias /TV)
Jim Carrey (Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events)
Robert De Niro (Taxi Driver)
Tommy Lee Jones (BOSS / TV CM)
and Rabbi / Meryl Streep (Angels in America )

関連記事

大いなる陰謀


※紹介動画なし、制作裏話なし
映画の感想のみで裏話などがないんですけど。
関連記事

心みだれて


※紹介動画なし
初見はメリル・ストリープの名を知った頃(20年以上前)に『カッコーの巣の上で』と一緒に借りて見た作品です。後年DVDを買って何度か鑑賞したんですが、この映画が好きと言う方には申し訳ないんですけど、あんまりパッとしない映画です(笑)

初見が若い頃で、しかも、『カッコー~』のあとに見たのでインパクトが弱くなってしまったというのも一因かなぁ。

ジャック・ニコルソン共演なのに一般的な評価も低めなので、見ようかどうしようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれないので、がんばって書いてみました。
関連記事

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

DVDラベル

ちょっと忙しくて更新が止まっていたんですけど、何とか4月中に1回だけでも更新を!!と思ってDVDラベルを作成(^^;)ふ~~

『マダム・フローレンス!夢見るふたり』
これはまだ新しい作品なので鑑賞回数こそ少ないのですが、かなり好きな作品です(ストーリー的に粗はありますけどw)。

来るぞ来るぞ来るぞ……と待ち構えていたフローレンスの「歌声」が初登場するシーンが↓ここです。フローレンスの歌の指導をする著名な音楽家の先生。音が外れまくって歌っているフローレンスに、真顔で「その調子だ~」「もっとお腹の底から声を出して~」と指導しているシーンです(^^)
Meryl - Florence
DVD特典映像にこのシーンの撮影の様子がありました。監督の「カット!!」の声とともに大笑いする2人、もちろん監督も大笑い(笑)その様子が映っているのは、ほんの数秒だけなんですけど。

これね、歌の先生を演じている俳優さん(デヴィッド・ヘイグ)は、ある意味本物のフローレンスに指導しているのと同じ状態なんですよね。つまり心の中ではフローレンスの音痴な歌声に笑っているけども、顔には出さず、上手だの素晴らしいだの褒めちぎってウソをついているわけです。実際の世界だったら歌の指導を終えて帰るときにでも大笑いしているんでしょう。どこまでが俳優としての演技で、どかまでが「歌の先生」としての演技(ウソ)なんでしょうね(笑)


DVDラベルリストはこちらから

どっからどう見ても私の好みで作ったものですけど、もし気に入っていただいた方はご自由にお持ち帰りください。
個人使用のみでお願いします m(_ _)m

(クリックで拡大)
1000×1000
DVDラベル(マダム・フローレンス!)
DVDラベル(マダム・フローレンス!)


画像が表示されない場合は再読み込みしてください


関連記事

*ジュリア

ジェーン・フォンダ AFI
間違いあり英文と和訳
2014年ジェーン・フォンダがAFIの生涯功労賞を受賞しました。その授賞式でのメリル・ストリープのスピーチをご紹介です。
関連記事


プロフィール

Author:ゆるり
見る映画は映画全般ではなく、ほとんどメリル・ストリープ映画だけ。未見作品もまだまだありますが、映画の制作裏話やメリルのスピーチやトーク番組を紹介しています。

(注)最新情報をお届けすることはなく、ひたすら過去のことを書いています。英文や和訳は間違いだらけですので参考程度にお願いします。
(2015.9.14 ~)

最新記事

Happy Birthday Meryl !! 2018 2018/06/22
『大いなる陰謀』感想 2018/06/01
『心みだれて』感想と制作裏話 2018/05/08
DVDラベル(マダム・フローレンス!夢見るふたり) 2018/04/28
ジェーン・フォンダへのトリビュート(AFI 2014/J.フォンダ) 2018/03/12

カテゴリ (五十音)